個人の権利を守る制度に関する初任者研修修了試験の模擬問題

スポンサーリンク

介護・福祉サービスの理解と医療との連携カリキュラムから、個人の権利を守る制度に関する介護職員初任者研修修了試験の模擬問題と正解(解答)を記しています。

個人の権利を守る制度に関する次の文章の【ア】~【オ】に、下記の語群から適切な文言を選びなさい。

  • 生活保護には国民が【ア】限度の生活を営めなくなった場合の【イ】の役割がある。
  • 成年後見制度は、【ウ】能力が不十分な人に援助者が一定の法律行為の代理などの援助を行うものである。
  • 高齢者虐待防止法では、虐待の種類として、【エ】虐待、介護・世話の放棄・放任、心理的虐待、性的虐待、【オ】虐待を定めている。

(語群)
最高 最低 セーフティネット リスクマネジメント 判断 知的 身体的 社会的 経済的 精神的

これだけは知っておきたい「レポート・報告書」の基本と常識【電子書籍】[ 栗原道子 ]

スポンサーリンク

個人の権利を守る制度に関する模擬問題の解答(正解)

  • 生活保護には国民が【最低】限度の生活を営めなくなった場合の【セーフティネット】の役割がある。
  • 成年後見制度は、【判断】能力が不十分な人に援助者が一定の法律行為の代理などの援助を行うものである。
  • 高齢者虐待防止法では、虐待の種類として、【身体的】虐待、介護・世話の放棄・放任、心理的虐待、性的虐待、【経済的】虐待を定めている。

初任者研修修了試験(筆記テスト)の模擬問題【一覧ページ】へ

これだけは知っておきたい「レポート・報告書」の基本と常識【電子書籍】[ 栗原道子 ]

スポンサーリンク

楽天:mkid

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です